So-net無料ブログ作成
検索選択

Win7のIISにSSLを設定 [IT]

いつのまにやらIIS7.0から自己署名入り証明書が作れるようになったんですね。
最近はWebサーバーの構築とかしてなかったから知らなかったわ。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd939069.aspx

これで開発環境でテストも楽ですね。

というわけでWindows7で設定してみました。
Windows7はIIS7.5ですかね。

ここからメモ書き

IISマネージャを起動。
左のツリーからコンピューター名を選択。(サイトではない)
IISグループにある「サーバー証明書」を開く。
右側の操作メニューから「自己署名入り証明書の作成」をクリック。
適当な名前を入力。(hogehoge.localとか)

左のツリーからWebサイトを選択。(DefaultWebSiteとか)
右側の操作メニューで「バインド」をクリック。
「追加」で種類をHTTPS、SSL証明書を先ほど作った証明書(hogehoge.local)にしてOK。

ここまででSSLの基本設定は終了。
あとはサイトや仮想ディレクトリ毎に必要な設定をする。

ツリーから仮想ディレクトリを選んでIISグループの「SSL設定」や「認証」の設定を行う。


========================================================
ついでにIISでPHPを使えるようにしてみました。
php5.3をダウンロード
IIS7で使うにはVC9 x86 Non Thread Safe だそうです。
zipの方がいいらしい(?)ですが、私はInstallerを試しました。

ここからインストール手順

IISは既にセットアップ済みから。
コントロールパネルのプログラムより「Windows機能の有効化または無効化」を開く。
インターネットインフォメーションサービス -> WorldWideWebサービス -> アプリケーション開発機能 のCGIにチェックを付けてOK。

PHPのインストーラを実行。
IIS FastCGIを選択する。
インストールアイテムのオプションはとりあえずデフォルトのまま。

php.iniの編集。(C:\Program Files\PHP\php.ini)
short_open_tag = on
date.timezone = Asia/Tokyo
(私は<?=を使うのでshort_open_tag をonにしてます。timezoneは必須みたいです。)

ここまでで設定終了。

デフォルトWebサイトにphpinfo.phpを作って動作を確認します。
----- ファイルの内容 -----
<?php phpinfo(); ?>
----------------------------------

ブラウザでhttp://localhost/phpinfo.phpを開く。
おう、何か出てきた。


今日のところはこんなもんか。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0