So-net無料ブログ作成

1/24 RCカーってどうよってかどうなったのよ廃れたか・・・ [RC]

突然、1/24のRCカーが欲しくなりました。
その分野と言えば25年くらい前? 元祖タムテックが有名ですが一時期は各社でもいろいろ出してたり。

車のプラモデルと言ったら1/24が標準サイズかと思いますが、要はRCの車体にプラモデルのボディー乗せちゃえというもの。

以前、タミヤのタムテックとカワダのトリップメイトを持っていたのですが今はもう手元になく・・・
(リーマンげなショックで職が無く田舎に撤退するときに全て処分・・・)

また欲しいなぁ・・・
しかし店にはもうその手のジャンルの物は無く、ネットでも見かけない・・・?

結局カワダのメーカーのオンラインショップで見かけました。
まぁお店に取り寄せてもらってもいいんですが、秋葉の某ショップとかは何を頼んでもまともに取り寄せてもらえたことが無ぇし・・・

でん。
買ったぞよ。
A1.JPG

初代M-24トリップメイトと二代目M-24 Mid トリップメイトの2台。

しかし今回もまたここから色々めんどくさいことに・・・

何が問題ってね、この手の小型RCは乗せるメカ類が問題でね。
だいたいは受信機とESCを一体にして小型にしたCPRユニットみたいなのが各メーカーから出てたんだけどね。

・・・今はもう無いのな・・・マジか。


ああでも先のカワダのオンラインショップにはMidならCPRユニット付きがあったのか。
そっち買えばよかったな。

まぁしかし他のネットショップで残り1個とかそんなのを発見。
A2.JPG

カワダのCPRユニットと、サンワの小型RC用ESCなるものを発見しました。
さーて、これだけではまだまだ色々足りないのですが・・・とりあえず車体を組み上げてから乗せるメカを検討してみるか・・・


まず車体の組み上げ。
A3.JPG

んー、とりあえずMidの方はCPRユニットを載せればそのまま完成なのですが、このCPRユニットってFM27MHzなのな。

手持ちのプロポでFM27なんて無いぞ!?
確か実家に残ってるのはPCM40MHzとかそんなのだけだったような・・・

とりあえずざっくり店をハシゴしてみるが・・・もう時代は2.4Gだよねぇ。
27MHzでしかもFMかぁ・・・
まだAMだったら探したらありそうだけど。


というわけでMidはFM27のプロポが無いので一旦保留。

さて、初代トリップメイトの方ですが・・・
こちらはサンワの小型ESCと自前の受信機で何とかならないかと思ってるのですが。

まずサーボは今時の超小型サーボを付けましょ。
別にトルクもスピードもそんなに必要なく動けばいいレベルでOK。
あとはなるべく小型で乗せやすければ。

受信機はどうしよう・・・
私はフタバ派なのですが、フタバの2.4G受信機はデカいな・・・
KOだったら小さい受信機があるのですが、この為に送受信機セット買うのもなぁ・・・

これ以上金かけたく無いし・・・
ま、しかしフタバの受信機でも何とか乗っかったな。
こんな感じ。
A6.JPG

バッテリーボックスとサーボの間に縦置きできました。
ESCはバッテリーボックスの上に。

おお、これでいいじゃん。
スッキリまとまったか?

しかし問題はバッテリーだな。
Midは単4型のアルカリ電池やNiMHなどでもよいようですが、初代トリップメイトは専用のバッテリーを使うタイプ。
しかも7.2Vか。

とりあえずバッテリーボックスの寸法を測って実寸図のメモを片手に模型屋へ・・・
いちおうこのESCは6.0~7.2Vまで対応ですね。

受信機用のバッテリー(LiFe6.6V)でちょうどよさげなのが。
とりあえず購入。

帰って入れてみる。
すっぽり。
A5.JPG

おお、ピッタリだ。
正確にはちときつめなので蓋を締めたり開けたりするときに爪の引っかけにコツが要りますが。

受信機用なので本来は走行用に使うモノでもありませんが、さすがにこのサイズの小型モーターなら問題ないかと思うのですがね?
(いちおう真似しないように、こういうのは自己責任で)

バッテリーのコネクターは小型のやつに換装。
A4.JPG

よしこれで初代トリップメイトは使えるな。
あとはボディを載せるだけだがそれはまた後日・・・


さてさて、またMidの方へ。
コイツもアレだな、CPRユニットを使うのは諦めよう。
ちともったいないが今更FM27はねぇ・・・

というわけで同じくサンワの小型ESCをもう一個購入するか。
ネットで探すとかろうじで見つかりますね・・・?

しかし届くまでしばし時間がかかりそう(連休だしな)なので、先程の初代に付けたやつを抜き取りましょ。

またもやフタバの2.4G受信機を使って・・・
んー、何とか入ったか?
004.JPG

バッテリーはエネループでOK。

よさげだな。
走行もOK。

よし、こいつにデロリアン(タイムマシーン)のボディーを付けよう。
昔、初代トリップメイトにも付けてましたがリヤ側のマウントがキツキツで難儀したので、今回はMidにデロリアンを被せましょ。

しかし、デロリアンって車高が低すぎるんだよねぇ・・・
もっと高さに余裕のあるボディーの方がいいのですが。

とりあえず被せる。
005.JPG

んー、ダメだな。
ESCがフロントウィンドウにぶつかってる・・・
006.JPG

ESCのケースを取っ払うか。
007.JPG

中をむき出しにします。
コレをバッテリー用とかの収縮チューブでくるんで・・・
008.JPG

こんな感じ。
多少スペースが小さくなります。

で、ボディーを被せると・・・
009.JPG

これが限界かなぁ。

かなり車体からボディーが浮いてます。
が、こうしないとタイヤが走行中にぶつかるんだよねぇ。

まぁその辺はご愛嬌ということで・・・

ちなみにホイールは初代とMidで交換しています。
初代のホイールだとそのままデロリアンのタイヤが付きました。

ホイールの蓋が何とか付けられればよいのですが、それは保留・・・


んー、とりあえずコレでボディーを作りますか。
さて、車の塗装か・・・

例によってヘタクソなのでそれを公開することは無いかもな・・・
というより完成しない可能性も大。


今日のまとめ。

初代トリップメイトおよびトリップメイトMid
車体はカワダオンラインでかろうじて発見。
売ってる店はほぼ無いかと。

サーボは今時の超小型でOK。

受信機はなるべく小さいモノ。
KOとかのね。
フタバは大きすぎてつらい。
(何とかつっこんだけど、ホイールベースによっては乗らない場合も。)

ESCはサンワのES-01がよいですが、これも入手困難?
ネットで売ってる店を数か所発見。
このESCは説明書ではスロット前後比が7:3とあり、プロポ側でニュートラルや最大値を変更する必要あり。

バッテリーは初代なら受信機用バッテリーとかで車体に入るもの。
フタバFR2F800 6.6V 800mAh がちょうどよかった。
Midなら単4の充電用電池でOK。
しかしES-01が6.0~7.2V対応と書いているのでちと電圧が弱いかも?
(誤作動を起こすかもしれません)

しかしバッテリーは危険な場合もあるのであくまで自己責任で。


こんな感じ。


まぁ・・・今時1/24ラジコンにプラモボディー付けてやりたいなんて物好きはいないでしょうが・・・

ミニッツとか他に色々あるしねぇ。



******************************************
追記 23:15ごろ

ところでボディー用に買ったデロリアンにはエッチングパーツが付いていました。
昔買った時は無かったぞ?
いつのまにかバージョンアップしてる?

と思ったら最近ですか?
これか。
http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=3&ot_id=12&si_id=519

ナイト2000とV8インターセプターも欲しいな・・・
2代目のボディーはどっちにしようかな・・・


ちなみにマッハ号もフルオプションバージョンになってたのでコレは買ったのですが。
http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=3&ot_id=12&si_id=26
マッハ号 7フルバージョン

コレも最近改良されていたのか?


しかしトリップメイトにはとてもとても乗せられない・・・
薄いし、オープンカーだし・・・


nice!(0) 

nice! 0