So-net無料ブログ作成
検索選択

RPGツクールMVってどうよ? [ゲーム]

買ってしまった。
RPGツクールMV。

ツクールシリーズは出るとついつい買ってしまいます。

が、
作品なんて1度も完成したこと無いんですケドね。


買いに行くのがおっくうなのでダウンロードで購入。

ほぉ・・・
スマホとかでもゲームがプレイできるマルチプラットホームですか。
なるほど、HTML5とJavaScriptだから出来るのか。

結局Rubyはまともに使いこなせないまま無くなってしまったか・・・
まぁでもJavaScriptの方が解るかな?


MVはプラグインを追加してプログラムを拡張するのか。
早速ユーザー登録して、特典のプラグインをゲット。

ユーザー登録すると、メールでダウンロード先のリンクが送られてくるのな。



ふぅむ・・・
VX AceからMVへのコンバータというのがあるのね?
ぐぐってみるとだいぶ手作業で行わなければいかんようで・・・

ちとやってみるナリ。


まずVX Aceにスクリプトをコピペして一度ゲームを実行・・・
mv-dataフォルダに出来た.jsonファイルをコピペして・・・

とりあえずゲームを実行してみる。
Error!

ふむ・・・

どうやらVX AceのRTPには標準で入ってるオーディオやグラフィックスがMVには標準で入ってないものがあるからか。

VX Aceの素材管理から片っ端にエクスポート。
で、MVのプロジェクトのフォルダにコピーして・・・

むぅ?

顔グラフィックとかアイコンとか画像のサイズが変わってるのか・・・?
rpg01.png


まぁSV戦闘キャラは新機能だから無いのは当然として・・・
とりあえず歩行キャラはそのままでも使えそうなので顔グラフィックとアイコンセットは画像編集ツールで画像を拡大する。

MVの画像を参考に、縦横比率固定で横幅を合わせるように拡大する。


よし、ゲームスタート!

・・・む?
rpg02.png


一部英語だな・・・?

とりあえずニューゲーム・・・

rpg03.png

名前入力が英語っぽいな・・・?

どうやらコンバートのスクリプトが日本語対応されてないっぽい。

System.json というのをエディタで修正するナリ。

rpg05.png

locale を ja-JP にします。

rpg04.png

MVで一旦新規プロジェクトを作って、そのSystem.json から messagesとかコピペします。

rpg06.png

お、日本語の名前入力になった。

でもコンバートのスクリプトを日本語用に書き換えたほうがよさそうっすね。

で、スクリプトを書き換えて再度コンバートしてみる。

653行目
      sys_data += '"locale":"ja_JP",'

674行目
      system.terms.commands[11] = 'オプション'

737~787行目
      res += '"actionFailure":"%1には効かなかった!",'
      res += '"actorDamage":"%1は %2 のダメージを受けた!",'
      res += '"actorDrain":"%1は%2を %3 奪われた!",'
      res += '"actorGain":"%1の%2が %3 増えた!",'
      res += '"actorLoss":"%1の%2が %3 減った!",'
      res += '"actorNoDamage":"%1はダメージを受けていない!",'
      res += '"actorNoHit":"ミス! %1はダメージを受けていない!",'
      res += '"actorRecovery":"%1の%2が %3 回復した!",'
      res += '"alwaysDash":"常時ダッシュ",'
      res += '"bgmVolume":"BGM 音量",'
      res += '"bgsVolume":"BGS 音量",'
      res += '"buffAdd":"%1の%2が上がった!",'
      res += '"buffRemove":"%1の%2が元に戻った!",'
      res += '"commandRemember":"コマンド記憶",'
      res += '"counterAttack":"%1の反撃!",'
      res += '"criticalToActor":"痛恨の一撃!!",'
      res += '"criticalToEnemy":"会心の一撃!!",'
      res += '"debuffAdd":"%1の%2が下がった!",'
      res += '"defeat":"%1は戦いに敗れた。",'
      res += '"emerge":"%1が出現!",'
      res += '"enemyDamage":"%1に %2 のダメージを与えた!",'
      res += '"enemyDrain":"%1の%2を %3 奪った!",'
      res += '"enemyGain":"%1の%2が %3 増えた!",'
      res += '"enemyLoss":"%1の%2が %3 減った!",'
      res += '"enemyNoDamage":"%1にダメージを与えられない!",'
      res += '"enemyNoHit":"ミス! %1にダメージを与えられない!",'
      res += '"enemyRecovery":"%1の%2が %3 回復した!",'
      res += '"escapeFailure":"しかし逃げることはできなかった!",'
      res += '"escapeStart":"%1は逃げ出した!",'
      res += '"evasion":"%1は攻撃をかわした!",'
      res += '"expNext":"次の%1まで",'
      res += '"expTotal":"現在の%1",'
      res += '"file":"ファイル",'
      res += '"levelUp":"%1は%2 %3 に上がった!",'
      res += '"loadMessage":"どのファイルをロードしますか?",'
      res += '"magicEvasion":"%1は魔法を打ち消した!",'
      res += '"magicReflection":"%1は魔法を跳ね返した!",'
      res += '"meVolume":"ME 音量",'
      res += '"obtainExp":"%1 の%2を獲得!",'
      res += '"obtainGold":"お金を %1\\\\G 手に入れた!",'
      res += '"obtainItem":"%1を手に入れた!",'
      res += '"obtainSkill":"%1を覚えた!",'
      res += '"partyName":"%1たち",'
      res += '"possession":"持っている数",'
      res += '"preemptive":"%1は先手を取った!",'
      res += '"saveMessage":"どのファイルにセーブしますか?",'
      res += '"seVolume":"SE 音量",'
      res += '"substitute":"%1が%2をかばった!",'
      res += '"surprise":"%1は不意をつかれた!",'
      res += '"useItem":"%1は%2を使った!",'
      res += '"victory":"%1の勝利!"'


んー、こんな感じかな?
私が気がついた部分は。

でもこういうの、もう誰かアップしてるかもですね・・・

ま、いいや。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。