So-net無料ブログ作成
検索選択

raspbianのカーネルとかいうのが4.9とかになってて何か知らんが以前できなくて四苦八苦してたのがもう色々簡単にできるようになってた件 [PC]

去年Raspberry pi3を買ったわけですが。

Rapiroに初代piを乗せてるんですがいつのまにかpi3なるものが出てて、今までUSBに挿してたWiFiとBluetoothがオンボードになったとか書いてあったしね。
欲しくなるよね。

でもね、
去年はCirrus Logicのサウンドカードは悪戦苦闘しながら何とか音が鳴るようになったんですがね、PS3コントローラーのBluetooth接続とかシリアル通信とか色々やっても全然うまくいかなくて・・・

やはりpi1とpi3では色々あれこれ違うのか・・・?

そんなこんなで半年ほったらかしだったんですけどね、ふと思い出して再挑戦したのです。

そしたらね、カーネルが4.9とかになってまして。
今まで苦労してたのがなんだか知らんが色々簡単に出来るようになってた・・・

マジッすか!?

==========================================

最新のRaspbianをインストール。
私は相変わらずSDカードにNOOBS入れてやったかな。

おなじみの apt-get で色々更新。
rpi-update でファームもアップデート。

ところでntpを設定してるはずなのになぜか時刻が補正されない・・・
だいぶずれている・・・

諦めかけてたところ ntpdate というのを使ったらすぐに時刻補正された。
(ntpサービスを一旦止めるとかしないといけないですが、詳しくはググってみるべし。)

いや、時間がずれてると rpi-update でエラーが出るんですよ・・・


そんなこんなでファームもカーネルも最新版に。
s03.png

==============================
1) シリアル通信

Rapiroに乗せたいから、arduino系とかいうRapiroの制御ボードとシリアルで通信できないといけないのです。

結論から言うと raspi-config で設定するだけでした・・・
sudo raspi-config

5 Interfacing Options を選ぶ

P6 Serial を選ぶ

Would you like a login shell to be accessible overserial?
  => No

Would you like the serial port hardware to be enabled?
  => Yes

ちなみにシリアルポートは /dev/serial0 になりました。

以上。


でもね、実はここまで来るのに色々設定ファイル書き換えたり悪戦苦闘しましてね・・・

PCと繋いでみても何故か文字化け。
s01.png

「hello」が「ゥモメR$」って何ね?
むぅ・・・?

ボーレートとかパラメータは何回も確認してるし・・・
ググるとpi3はBluetoothがオンボードになったのでシリアルがCPUクロックに影響される問題があるとか出るが・・・
そのクロックも書いてある通り設定してもダメ。

・・・
ひょっとして・・・

Rapiroに乗せてる pi1 はちゃんと通信できてるので試しにPCに同じようにつないでみる・・・

おおう・・・全く同じ「ゥモメR$」が・・・!

PC側の問題だったのか・・・

ググるとWindows10だとシリアル通信がうまくいかないとかそんなんがあるが、USBシリアル変換器も色々問題がありそうだし・・・?

というわけで実はシリアル接続用の機器を色々買ったのですが、よくわからんシロートなので結局無駄な投資を・・・
とほほ・・・

最終的にマルツで買ってきたUSBシリアル変換器であっさり繋がったわ・・・
DSC01070.JPG

説明にはWindows8非対応とあったのですが、どうやらWindows標準ドライバが対応した?
Windows10でも問題なく動きました。

s02.png

おお、ちゃんと hello が hello と送られる!

よしよし。


===============================================
PS3コントローラー

Bluetoothがオンボードになったので、OSにもあらかじめドライバが組み込まれてるっぽい。
なのでその辺のドライバ系の手順ははしょっていきなりペアリングからやればよいようだが。

sixpair はどうやら正常にできてる気がするのだが・・・
sixad でうまくつながらない・・・?

これもだいぶ迷走しましたが・・・

ここの方法ですんなりできました。
https://freedompeopel.blogspot.jp/2016/07/blog-post.html

感謝。

ちなみに私の場合は途中でなんかコントローラーがフリーズしてるっぽくなったらとにかく再起動。
で、無事繋がりました。

===============================================
Cirrus Logic Audio Card

なんと4.9からドライバが組み込み済み!?
的な?

ここに書いてる通り各設定ファイルを書き換えるだけですんなりと・・・
http://www.horus.com/~hias/cirrus-driver.html

むうう・・・
去年のあの苦労は一体・・・?
DSC01071.JPG

赤いLEDが消えて緑のLEDだけ光ってる状態が正常に動作しているという事です。

ちゃんとサウンドも再生できた!

・・・が、
なぜかmp3再生するとノイズが混じるな・・・?
mpg123 を使ってるんですがね?

んー、
そういや今回はミキサーとか何も設定してないな・・・
あとでその辺も試してみるか。




DSC01069.JPG

というわけであっさりと「シリアル通信」と「PS3コントローラー」と「サウンドカード」が使えるようになったのだったのだ!!!

むぅ・・・すばらしい・・・


やっぱあれだな、
行き詰ったらとっとと諦めて半年くらい待つ!
だな。


いじょう。



・・・

・・・・・


あ!

カメラを忘れてた!!!


むぅ・・・GW中にやるか・・・



nice!(0)  コメント(0) 

Raspberry Pi3 にCirrus Logic Audio Card を付けてみたがこれがまた悪戦苦闘・・・とりあえずできたけど [PC]

というわけでRaspberry Pi3 にCirrus Logic Audio Card なるものを買って付けたのだ。

DSC01034.JPG


Pi1の時もオーディオカード付けたんですがね、カーネルをビルドしたり大変だった。

で、今回もPi3用に色々マニュアル見ながらやったのですが・・・これがまたハマりまくって・・・
どうやらOSやらToolsやらがバージョンアップされてるからか、マニュアル通りにできなくね?

あげく仮想PCにDebian立てて、クロスコンパイルとか挑戦したんだけどやっぱダメ。
ていうかよく解らん。

というわけでどこかから出来上がってるカーネルイメージを入れるというのもやってみたがこれもまたなかなかいまくいかず悪戦苦闘・・・


が、やっと出来たよ疲れたよ・・・



ここからダウンロードしたカーネルを使いました。
http://www.horus.com/~hias/cirrus-driver.html
基本、ここに書いてる通りやる。

rpi01.png

できたっぽい。
mp3がちゃんと再生出来てスピーカーから音が出たのでOK。
・・・でも文字化けしてね?



最初私はRaspbianのイメージから作ったSDカードでRaspberry Pi3を立ち上げて、上記のカーネルを入れたのですが何度やっても全然ダメ。
オーディオカードがリストに出てこないの。


ひょっとしてと試しにNOOBSからRaspbianを入れてやったら無事できました。

ていうか、問題だったのはそれだけ?

NOOBS使ってれば他のカーネルイメージでもできたのか・・・?
いやでもどっちで入れても一緒なんじゃね?

やっぱどこか手順間違えてた?


むぅ・・・
でももう疲れたからどうでもいいや・・・

使えるようになったし・・・
これでよしとしよう。


終了。

nice!(0)  コメント(0) 

Raspberry Pi でWindowsが使えるのか! [PC]

で、Raspberry Pi3 なるものを買ったのですが。

Raspberry Pi のサイトを見ていると Windows10 IoT Core なるものが。
何ねこれ?

ググってみると小型デバイス用のWindowsOS?

むうう・・・Windows派の自分としては是非試さねば!


で、Windows 10 IoT Core Dashboard なるものをダウンロード。
無料だね。

Setupして・・・なるほどこれでmicroSDカードにRaspberry Pi用のOSを書き込むのか。
SDカードに書き込んだら本体に差し込んで起動・・・!

おお、何か画面出てきた。

でもフツーのWindowsデスクトップみたいなGUIがあるわけじゃないのな。
だからCoreなのか。

自分で何かアプリ作って動かすんだね。
後でRapiro用のプログラムでも作ってみるかなぁ。
Bluetoothでコントローラーつないで、シリアルポートにコマンド送る感じ?


まぁでもまずPCからRaspberry Piへの接続方法を確認するです。

・ブラウザで接続
  http://IPアドレス:8080 でデバイスの管理画面に接続する

・PowerShellで接続
  >net start WinRM
  >Set-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts -Value minwinpc
  >Enter-PsSession -ComputerName minwinpc -Credential minwinpc\Administrator

・エクスプローラでドライブに接続
  \\IPアドレス\C$

ふむふむ。


さてさてとりあえずWiFiで接続しないとな。
有線は邪魔だし。

ところがWiFi接続でハマったの巻。
===========================================
今日の本題。

ええと、ウチのルーターは一応セキュリティーを気にしてANY接続を禁止してSSIDが見れないようにしてるのですが・・・

SSIDが見れないとWiFiで接続できん!

手動で設定しようにも・・・
コントロールパネルとか設定ツールとかが無えし!

とりあえずANY接続を許可して・・・つながったな。
これで接続設定は作られたと思うので再びANY接続禁止に・・・切れた。

むぅ・・・

ぐぐるのです。

とりあえずこの辺が参考に?
https://developer.microsoft.com/en-us/windows/iot/docs/setupwifi

これはWiFiのプロファイルを別のPCから持ってくる方法か?

なので、一度ANY接続許可でつながった時にプロファイルが出来てたみたいなので、その設定をいじってなんとかつながった。

以下メモ書き
=============================================
1) 一度ANY接続許可してWiFi接続できるのを確認してまたANY接続禁止に。
  -> プロファイルができる

2) PowerShellでプロファイルをxmlファイルにエクスポート
  > netsh wlan show profiles
  > netsh wlan export profile name=プロファイル名

3) エクスプローラーでファイルを探してxmlファイルを編集
  \\minwinpc\c$\Data\Users\administrator\Documents の下にあった

4) xmlファイルをテキストエディタで開いて<nonBroadcast>をfalseからtrueに変更

5) 再びPowerShellを使ってプロファイルをインポートして接続してみる
  > netsh wlan add profile filename=Wi-Fi-プロファイル名.xml
  > netsh wlan connect name=プロファイル名

つながった。

ふぅ・・・



さて、次はVisualStudioでアプリ作るってのを試してみようかね。


nice!(0)  コメント(0) 

Raspberry Pi っていつのまにか3まで出てたのな [PC]

以前、RapiroなるSDガ○ダムげなマイコンロボットを買った時に Raspberry Pi なる超小型 Linux PCを買っていじってたわけだが。

まぁ、だいぶ長いことRapiroも埃まみれになってるわけで・・・

ネットを徘徊してたらたまたまこの Raspberry Pi 3 なるものを見かけて。
いつのまにか 3 になってたのか。

・・・おや?
WiFiとBluetoothがオンボードで内臓されているとな!?

むぅ・・・


以前使ってた Pi はどっちもUSBのアダプタ付ける感じだったのですよ。
で、Rapiroで遊ぶにはそういうの付けないとイマイチ遊び足りなくてねぇ。

でも Pi 3 はアダプタ付けなくてもいいのな。


というわけでAmazonで購入。
DSC01030.JPG

本体だけ買おうと思ったけどなんだか電源が2.5A以上とか見かけたのでとりあえず「よく一緒に購入されている商品」でまとめた買っちゃったわ。

ええと・・・何が来たんだ・・・?

・Raspberry Pi 3 Model B
・ケース & ヒートシンク
・MicroSD 32G
・電源用のUSBアダプタ

こんなとこか?


さて、早速OSをインストール・・・

Raspberry Pi のサイトから Raspbian なる OS の最新版をダウンロード。
SDFormatter で SDカードをクイックフォーマット(デフォルト)。
Win32DiskImagerで Raspbian の .img ファイルをSDカードに書き込み。

う・・・遅い・・・

Raspberry Pi3 の基盤に SDカード挿してUSBのキーボードとマウスとあとHDMIでモニターつないで電源をブッ刺す。

おお、動いた。

この時点で起動しないとね、色々悪戦苦闘するハメになるよね・・・
とりあえず今回はすんなり動いたかな・・・?

OSが起動したらタイムソーンをTokyoにして、キーボードをいわゆる日本語Windowsの互換にして・・・
apt-getでupdateやらupgradeやら実行して色々なものを最新版に更新。

くぅ・・・やっぱUpgradeは時間がかかるか・・・


終わったらまずWindowsからリモートデスクトップでつながるように設定。

以前 Raspberry Pi のセットアップした時のメモ書きを見ながらやるのですが・・・
まぁ・・・
もう憶えちゃいねえな!

でもメモ書きの通りにやったらとりあえず出来たっぽいから不思議だ。


WindowsPCからリモートデスクトップとTeraTermでつながるの確認したら一旦シャットダウンしてモニターやらキーボードやらとっとと抜く。

だって Raspberry Pi に付いてるとウゼエもん。

電源とLanケーブルだけにして起動・・・
よしつながるな。


あとはゆっくり無線Lanの設定・・・
WiFi内蔵というのを早速試してみるのデス。

まぁ・・・無線LANの設定はいつもつまずくのですが・・・
ウチはセキュリティを考えていちいち手動で設定しないといけないようになってるのですが何とか・・・

できたな。

よしこれで繋ぐのは電源だけになったのでケースへ。
DSC01032.JPG

LEDの部分は塞がって外から見えなかったのでドリルで穴開けました。
ドリルってまぁピンバイスね。

蓋をして完成。
DSC01031.JPG

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


・・・何が完成?


ただOS動いてるだけじゃん。



んー・・・

いや最初はRapiroに乗せ換えようと思ったんだけど。

ちなみに Raspberry Pi 3 は必要な電力が2.5Aくらいに上がったとか書き込みを見かけましたが、私のRapiroはバッテリーやACアダプタから直結でDC-DCコンバータ4Aまでのやつ使って Raspberry Pi につなぐように改造してあるので問題ないとは思うのですがなんでこうダラダラな文章になってるのかというと徹夜でペルソナ5やってたのでもう無理だよ眠いのですよていうかまた明日は仕事だよ最近遅れ気味だから休めないよ。


今日は終了・・・


nice!(0)  コメント(0) 

Windows10ってどうよ? [PC]

昨日、Windows10のアップグレードの配信が始まったそうですが、その三日ほど前にアップグレード予約をしたばっかしの私のWindows8.1 PCにはどうやらまだまだ空から10が降ってくる気配が無い。

むぅ・・・


しかしぐぐってみると手動で10にアップグレードする方法も出てるとな!?
むぅ・・・これか。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ちなみにどういうトラブルが発生するかわからないので自己責任で。
ん、いつもの事だな!

20年自作PCでうにゃうにゃぐにゃぐにゃやってる自分には、そりゃもうOSなんてアップグレードする度にドライバがどうとかアプリがアレとかトラブル三昧っすよ。

それが面白いんじゃん。


ってわけで天から降ってくるのは待ちきれないのでGO!!!

・・・

・・・・・・アップグレード中・・・

しばし放置・・・


・・・

・・・・・・

あ、PC落ちてる・・・

電源オン。


・・・

・・・以前のバージョンのWindowsに復元中です・・・

おぅ・・・シット!!!


んー?
ネットじゃすんなり出来た的なのが多いけどなぁ?

くっ、まさかベテランのPCマニアであるところの自分が失敗とな!?
そんな馬鹿な!?


ま、やっぱOSのインストールに.isoを仮想ドライブにマウントしてやろうとしたのが間違いだったんだろうな。
しかたない、素直にDVDに焼くか・・・

あとリモートデスクトップで済まそうとしたのもよくなかったかも知れない。
しかたない・・・現物の前に座り込んでやるか・・・

やり直し・・・

・・・

・・・・・・

今度は大丈夫そうかな・・・?

・・・

・・・・・・

あれ、ネットでは30分ぐらいで終わったとかってあったけどな・・・

・・・

・・・・・・

2時間かかった。

まぁでもOSのアップグレードで2時間はまだマシな方かも知れない経験上・・・

が!

おお、ついにWindows10にアップグレードできたか!?

ログイン画面が変わったか!?

・・・

・・・・・・

マウスが反応しないがな。

むぅ・・・?
やはり手動アップグレードは自己責任か!

んー、いいね、こうでなくっちゃね。
はっはっは・・・

てかね、検討付くんだけどね。
使ってるマウス、よりによってbluetoothなんだよねコレが。

とりあえず有線の一般的なマウスをつないで・・・

えーと、デバイスマネージャーを・・・
ああ・・・やっぱりBluetoothアダプタがエラーになってる・・・
DevErr.png

ちなみに下のUSBデバイスのエラーはWindows8.1からのもの。
何度もバラして調べたんだけどなぁ・・・
どのUSBデバイスなのか不明のまま、でもつないでるデバイスは全部動いてるっぽいからいいやでほったらかしのもの。

ふぅむ・・・?
とりあえずBluetoothアダプタを引っこ抜いて虫眼鏡で形式番号を見てみる。

ぐぐってメーカーのサイトでドライバを探す・・・
対応がWindows7までしか書いてないな。
バージョンも変わってねえな?

んー
でもWindows8で動いてたから行けるんじゃね?

ドライバをアンインストールして~
再インストール~

おお、認識した。
ふぅむ・・・?

Windows10にアップグレードして、デバイスドライバーがエラーになった時は、一旦ドライバをアンインストールして再度インストールし直すと動く場合がある。

ということかな。

で、マウス。
んー、まだ無反応だが・・・
Bluetoothだからペアリング解除されたんじゃね?

Bluetoothデバイスの追加・・・
コントロールパネルのネットワークとインターネットからBluetooth Devices で・・・
マウスのボタンをポチして追加・・・

お、動いた。
これでマウスもOKだね。


さて、元々あった謎のUSBデバイスエラー以外は、だいたいハードは大丈夫っぽいな。


次はアプリか。
そういやさっきからNortonの警告が出てるなと思ったら規定のブラウザがEdgeだとどうとか・・・
ふぅむ?

クリックすると規定のアプリの選択画面に。
ぬ?

どうしろと?

警告をよく読まなかったので意味がわからん。
と、いうわけでNortonのサイトにGO!

ふぅむ・・・Edgeにはまだ対応してないのか・・・

あー、ぐぐると色々ニュースが出てたんですね。
どうやら新ブラウザのEdgeにはまだ対応してないんですね。

Edgeは今までのIEとは全く違うなんですね。
なのでNortonに限らずセキュリティ対策ソフトによってはまだ対応ができてないのですね。

なるほど。

んー・・・?
コレは問題じゃね?

というわけで規定のブラウザはEdgeからIEに変更する。

セキュリティソフトがまだ対応できてないブラウザで、さすがにネットを徘徊する気にはなれないかなぁ・・・
まぁ効果はあるかどうかは別として・・・


んー?
何かIEがやけに重いな・・・?
サイトが表示されるまでかなーり時間がかかるのですが・・・

ネットワークの設定かなぁ?

んー・・・

ネットワークのアダプタを確認するとHyper-V用のアダプタになってるな。
そういやこのPCは、主にHyper-Vのホスト役というセカンドPCだっただよ。

メインPCが死んだ時の為に一通りのアプリは入れてあるけど・・・

そういや以前にHyper-Vのネットワークが遅い場合・・・ってのを調べてやったな。
何だっけ?

んー、チェックサムのオフロード機能を切るとかってやつか?

ああ!?
ネットワークアダプタの設定が初期値に戻ってる!?

いや・・・これは・・・
んー? よく憶えてないので確証はないのですが・・・

Windows10にアップグレードするとひょっとしたらデバイスの設定が初期値に戻っているかもしれない。

ってことはありそうだな?

とりあえずオフロード機能を片っ端に切って・・・
む、ちょっと早くなったかな?


さてさて、他のアプリは・・・

Excelはフツーに開くな。

VisualStudio2013は・・・
起動しただけで延々とコンポーネントの読み込みが続くな・・・
こりゃダメか?

でもタスクマネージャで一旦殺して再度立ち上げたら、今度はフツーに開いたな。
あー、そういやUpdate5を当ててなかったな。
一応入れるか・・・

さてさて後は・・・

・・・エロゲが入ってるな・・・

・・・・・・

まぁ、徐々に色々試してみますか。

いじょ。








nice!(0)  コメント(0) 

今月のトランジスタ技術 [PC]

おお、今月のトランジスタ技術はタイミングよく Raspberry pi ですね?
いや、私にとってタイミングよくね。

トランジスタ技術2014年7月号

トランジスタ技術2014年7月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: 雑誌
Rapiro も Raspberry pi もほんの数週間前に存在を知った程度ですからねぇ・・・
というわけで買ってきました。

が、まだ中は読んでません・・・

まぁ、基本的なとこくらいは後で読みましょ・・・
読んで意味がわかればいいですが。

nice!(0)  コメント(0) 

Windows8のMedia Center で初めてTVが見れた日【祝日】 [PC]

長いこと・・・Windows8にしてからMediaCenterでTVが見れないのが問題でした・・・

Windows7まではMediaCenter対応のTVチューナーが出てたんですけどね・・・
MediaCenterチューナーはよっぽど売れなかったのか、Windows8対応版はどこももう出してくれないのな。

ネットではI/OデータのWin7用のやつが、ドライバーの何かファイルを書き換えインストールできるとありますが、そのモノ自体が売ってるの見かけないんだよねぇ。

いやそのチューナーはWin7PCに付けてていまだに使ってるんだけどね、ソレを外してWin8PCに付けるのもなんだかなぁ・・・

仕方ないのでI/OデータのWin8対応のTVチューナーを買ってみたんですけどね。
MediaCenterには対応してなくて、独自のソフトでTV視聴/録画をするやつ。

でもまぁこのソフトが・・・私には合わないのか使い辛くてダメダメです・・・
てかPS3のNasneも買って使ってみたんだけどね、わざわざ。
なぜかゲーム以外のソニーのアプリって自分には合わない気がするなぁ・・・


んー・・・私はMediaCenterが一番使いやすいかなぁ・・・
ま、一番慣れてるってだけですが。


しかしそんなこんなで対応するTVチューナが見つからず長いこと途方に暮れてたげな感じだったのですが・・・
最近ようやく発見しましたよ!!!


AverMediaのAVT-A779。
http://www.ask-corp.jp/products/avermedia-technologies/tv-tuner/avt-a779.html

てかね、これねWindows7用で前から売ってるものなんだね。

全然気づかなかったよ。
こいつはWindows8対応のドライバを出していたのですよ。
今までまったく見つけられなかった・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Windows8.1Previewなるものが出たので早速試してみたのですがやっぱり・・・アレだなぁ・・・ [PC]

Windows8.1 Prebiew版が公開されたので、早速試してみましたが・・・

んー、やっぱデスクトップとしては色々あれかなぁ・・・

っていうか、セットアップにすげー時間かかったんですが。

ちなみに8.1を入れてしまうと、これはアンインストールできないので元に戻せません。
OS再インストールか、システムバックアップからの復元になります・・・
というのでそういうのが得意な人以外は試さない方がよいです。

まだテスト版なので。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

パソコン様が死にかけているのでそろそろ別PCに移行中しかしWindows8は世界を破壊したくなる衝動に駆られるほど使えない [PC]

以前からフリーズが多発するようにはなってきたのですが、どうやらいよいよご臨終げなメインPC。

色々部品を外して試してみたけど、最終的にM/BかCPUっぽいんだよねぇ。
致命的だね。

M/Bを交換すると色んなソフトのアクティベーションとか引っかかりそうな予感が・・・
そうなるとそういうアクティベーションのあるソフトはいちいちサポートに連絡しないといけなくなるのがめんどくさい。

また壊れるかもだし。

そういうわけでセカンドPCを先日から用意し少しずつ移行しているのだが・・・
Windows8はびっくりするくらい使えねえよ・・・!
巷で言われる通りに。

デスクトップとタブレットは別だろうに・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

Nexus7用のキーボードってどうよ [PC]

先日、たまたまヨドでNexus7用のBluetoothキーボードなるものを発見したので購入。

こんなん。
005.JPG

しかしコレ、Nexus7本体をミゾに立てると・・・
画面が消える!!!

むぅ?
なんじゃこりゃ?

で、今回はそれ対応した話。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)